穴場ビーチを楽しむ

uppny8

沖縄は海の美しさから、一年を通してたくさんの人々が訪れています。
近年は離島ブームもあり、沖縄から離れた島々を訪問する人もますます増えており、石垣島をはじめとする八重山諸島もそのひとつです。
ここでは、そんな八重山諸島の中の穴場ビーチをいくつか紹介しましょう。

干潮時しか行けないビーチ

まず最初に紹介するのは、石垣島市内から車で50分ほどの場所の久宇良集落の「石垣島サンセットビーチ」です。
このビーチは石垣島でも有名スポットして知られているので「なんだ、そんなの穴場じゃない」という人もいるかもしれませんが、実はここで紹介するのは干潮時だけにしか行けないビーチなんです。
サンセットビーチの右端から岩沿いを200メートルくらい行くと、そのビーチにたどり着けます。
干潮時だけなのでプライベート感いっぱいですが、干潮の時間を事前に調べておくことと潮が満ちて帰れなくなるなんてことがないように注意する必要があります。

水晶の取れるビーチやジャングルを行くビーチなどなど

次は通称「クリスタルビーチ」といわれる、天然の水晶の採取ができる石垣島の米原キャンプ場と川平湾の間にあるビーチです。
比較的手軽に天然の水晶を見つけることができますが、潮の流れが速いので要注意です。

三つ目が、西表島の「鹿川湾の浜」です。
ここは西表島の南西部にあるのですが、行くためには原生林を抜けるか船をチャーターするしかありません。
したがって秘境とも呼べるのですが、そのせいもあってか海の水は深い碧色で非日常な景色と雰囲気が広がります。
しかし、原生林を行くにしても船を利用するにしてもガイドなど地元の人の案内がなければ辿り着くのさえ難しいでしょう。

この他にも、西表島の美しい「ウダラ浜」や船でしか行くことのできない「イダの浜」、ほとんど訪れる人のいないシュノーケリングに最適な波照間島の「ペー浜」など、八重島諸島にはおススメの穴場ビーチが目白押しです。

関連する記事