西表島で大自然を満喫しよう

uppny8

西表島は八重山諸島のひとつで、沖縄本島に次いで2番目大きな島です。
石垣島からは高速船で約45分で到着します。
島の90パーセントが亜熱帯のジャングルというまるで日本ではないような景色と大自然が人々を魅了しています。

トレッキングで大自然を満喫

そんな西表島は「東洋のガラパゴス」ともいわれるほどで、イリオモテヤマネコをはじめさまざま珍しい動植物が生息していることでも知られています。
西表島を満喫するためには、やはり大自然を味わうアクティビティがおすすめです。
まずは、亜熱帯の原生林を巡るトレッキングです。
島の中心部から「ゲータの滝」を目指してトレッキングを始めましょう。
穏やかな沢沿いの道を30分ほど歩くとゲータ滝に到着します。
森林浴をしながら熱帯植物の森を進むトレッキングは、女性にも人気です。

滝に到着すると、勢いよく流れ落ちる滝の雄大さに感激するに違いありません。
午前中には太陽の光が差し込むので滝つぼで虹を見ることもできます。
滝のマイナスイオンを思い切り浴びるのもよし、滝の中に入って冷たい水に打たれてみるのもなかなか味わえない体験です。
その後はキャニオニングで、川の流れに身を任せてリラックスすると、日ごろのあわただしい生活の疲れから身も心も癒されることでしょう。

夜も早朝も楽しもう

昼間にジャングルの自然を満喫したなら、夜は星空と月を楽しみましょう。
西表島では南十字星を見ることができますし、まさに「降るような」星空を体験できます。
また、半月から満月後二日目までなら月光浴ツアーがおすすめ、まぶしいほどの月夜を見ることができます。

もっと一日中西表島を体験したいというなら、早朝のカヌーツアーに参加するといいでしょう。
まだ薄暗い時間からカヌーに乗ってマングローブの生い茂る海を渡り朝日が昇るのを待つのですが、刻一刻と移り変わる空の色は幻想的としか言いようがありません。

関連する記事