石垣島へ行ったら川平湾を忘れずに

uppny8

多くの観光客を集める沖縄の中でも、最近の離島ブームから石垣島を訪れる人年々増えています。
石垣島にはさまざまな観光やプレイスポットがありますが、有名な景勝地といえば川平湾を忘れるわけにはいきませんよね。

石垣島の川平湾

川平湾は石垣島の市街地から車で40分ほどの島の北西部に位置しています。
ここは西表石垣国立公園で、八重山一の高さの於茂登岳(おもとだけ)と併せて国の名勝となっています。
海の美しさは世界でも有数で白く輝く砂浜、カラフルなサンゴ礁を泳ぐ色とりどりの熱帯魚などが人気を集めています。
そんな川平湾での遊び方やおすすめスポットを紹介しましょう。

川平湾のおすすめスポット

川平湾のおすすめは何といっても美しい海と湾内に浮かぶ緑の島々です。
潮の流れが速いので残念ながら泳ぐことはできませんが、海の美しさを体験したいなら湾内を周遊するグラスボートを利用することをおすすめします。
船底がアクリルガラスなので、サンゴ礁や熱帯魚などを見て楽しむことができます。

世界で初めて黒真珠の養殖に成功したのが川平湾です。
黒真珠は恵まれた自然環境下でのみしか育たないとされていることからも、川平湾の自然が如何に優れているかがわかるかと思います。
川平湾では黒真珠の養殖過程などを、グラスボート乗り場の前にある真珠店で見ることができます。
またそのお店に併設されたカフェでは、期間限定で真珠貝料理を味わえるという貴重な体験をすることもできます。

そして、ここはサンセットの美しさでもよく知られています。
ポイントはビーチ、もしくは丘の上から海に沈む夕日を見るかのどちらかがおすすめです。
いずれも川平集落から西側なので、時間までに移動しておきましょう。

その他にもこの地域にはガイドブックには載っていないような魅力が満載で、それらを見つけるためにリピートする人も少なくありません。

関連する記事